仙台猿員

健全なブログを心がけます

すべてがNになる

3月も終わりますか。

まあ、本来であればそうですねー、近づいた春の足音に人々や街々が鮮やかな色に染まって舞い踊る時期なんですが、コロナウイルスの影響で自粛やら規制やらを強いられて如何ともアレです。はい。なんというか閉塞感がヤバいよね。

僕も御多分に洩れず、今月の予定はすべて延期や中止となってしまい、来月の予定もすでに1つが延期決定という有様。もとより多くはないスケジュールが軒並みホワイトペーパーになるとか本当クソです。そして暇です。うんざりするぐらい持て余しています。暇なら街に出ればいいじゃんって話ですが、CDも書籍も特に欲しいものはありませんし、服の方も個人的にパッとしない入荷状況ですし、ベローチェは全席禁煙とかふざけた仕様になるしで、こうなるとやはり引きこもらざるを得ません。そして引きこもりすぎて外出する気力すら湧きません。僕自身はコロナウイルスの感染について全く恐れていないのですが、その一方でヒステリックなぐらい恐れている人もいますので、そういった世情を鑑みると余計に誘いづらいし誘われづらくもありますよね。彼女とかでもいればまた話は違うのでしょうけど、生憎様で君の街まで飛ぶための歌は持ち合わせていない。輝く向こうの先までも飛べない。もうないないばかりできりがない。あるのは金と仕事だけ。そんな現状です。

いや、それならブログの更新がんばれよって話ですが、Amazonのギフト券でCDと共に購入したコミック2冊とHMVのポイント20倍に託けて購入したコミック6冊が届いてしまってはダメでした。3月上旬は。また、中旬も中旬で当初予定していた記事が下書きで行き詰まり、コミックの読み返しやYoutubeに逃げたりと、ええ。ダメでした。怠惰でした。結局のところ、サボりすぎてブログを更新する気力が失せてしまったわけです。

でも、更新しましたよ。来月に更新するつもりだった内容を前倒しして。ようやく。トゥデイ。ナウ。


ということで、本日は20SSのnonnativeで購入したアイテムを紹介していきたいと思います。

まあ、そこまで数は多くないですがしっかり購入していますよ。予定はすべて延期や中止となり、外出機会は殆ど皆無にも関わらず。いや、むしろ暇を持て余しているからこそ購入しているともいえますし、遊興費等が浮いた分で結果的に購入できてしまうともいえますか。それにコロナウイルスによる自粛も規制も延期も中止も一切なく、立ち上げから毎週淡々とリリースを続けられては、こちらも人生を投影しないわけにはいきませんからね…。


f:id:sendaisaruin:20200325191230j:plain
・DWELLER L/S TEE COTTON JERSEY BOREDER
まずは立ち上げのリリースの中でも特に目を引いたボーダーロンT。品番はNN-C3711。19SSは自分好みのマルチボーダーで2色買いするほどでしたが、20SSもこれまた自分好みの変則ピッチのボーダーできました。さすがnonnativeです。

そして仙台の街中で女子大生100人にアンケートを取ったら95人がグレーとは回答しないであろう、この独特のグレーも色合いもアレでしたね。実物はもう少しグレーの色味が深いのですが、画像だとベージュとかブラウンとか全体的に茶系が強すぎてとてもグレーには見えないという。僕もプロダクトを見るまでずーっとベージュだと思っていましたし。確かに実際の表記はグレーですし、グレーだとゴリ押しされればグレーに見えないこともないですが、ともあれ"曖昧"をシーズンテーマに掲げている20SSの象徴ともいえるアイテムでしょうね。

サイズはいつもの1ではなく2を選びました。そうですねー、前述の19SSのボーダーT含めてカットソー類はここ数シーズンにわたって1を着用しているので、今回もノータイムで1を購入したのですよ。そうしたらキツい。着丈、肩幅、身幅、袖丈のいずれも長さが足りず、それで慌ててすぐに2を買い直したという経緯。つまるところサイズミスです。通販の方は御注意ください。

買い直しするぐらいには気に入っているので半袖も購入予定でいます。しかし、リリースされたのはなぜか半袖ポロシャツ。あとタンクトップ。これはあえて半袖を作っていないパターンか。



f:id:sendaisaruin:20200325191227j:plain
・DWELLER FULL ZIP HOODY COTTON SWEAT
定番のジップパーカーです。品番はNN-C3705。19AWにもジップパーカーを購入しましたが、引き続いて20SSでも購入しました。「シーズンは違えど、春夏でまた同じグレーのジップパーカーを購入する必要性あるかな…^^」とは躊躇しましたが、「裏起毛と裏毛は別物だからアレでしょ^^」という結論を出しまして、はい。10月~4月は裏起毛、5月~9月は裏毛で使い分けられますからね。それにいくら肌寒いからといって、5月や6月に肉厚で裏起毛のジップパーカーでは季節感がないでしょう。さすがに。やはり時候に適した生地や素材を選ぶということも大切ですよ。

で、カラーは19AWのジップパーカーと同じグレーです。
ウォッシュ加工によりマーブルがかった淡いグレーに仕上がっています。

サイズは1です。ボーダーロンTでサイズミスした後だったので少々不安でしたが、北関東某店舗の着用画像を信用して正解でした。全体のサイズ感も19AWのジップパーカーとほとんど変わらず、これならスプリングとサマーも安定的にジップパーカーの着こなしを楽しめそうです。

ちなみに19AWの時は「入荷している店舗少ねーんだよふざけんなボケが死ね」と文句を垂れていましたが、20SSでは確認できる範囲だけで1府5県(19AWは1府2県)と倍増。購入しやすくなって何よりです。しかしこう、通販の条件が良い店舗と条件が良くない店舗で在庫状況がシビアではありますね。まあ、完売しますよ。在庫を常時表示していたり、オンライン上でのカード決済可能だったり、特定の金額以上の購入で送料手数料が無料だったりすれば。カートインできるカバーコードも然り。うん。


f:id:sendaisaruin:20200325191224j:plain
・DWELLER 5P JEANS USUAL FIT COTTON 12.5oz DENIM VW DARK
これまた定番の加工デニムです。品番はNN-P3704。国内でも屈指のUSUAL原理主義者として、昨今に於けるUSUALの不遇ぶり(型数が少ない等)や窮状ぶり(購入できる店舗が少ない等)を予てより訴えてきましたが、このNN-P3704に関しても↑のジップパーカーと同様に入荷店舗が多くて何よりでしたね。多いといっても4店舗ほどではありますが、19SSや19AWが僅か1、2店舗だったことを思えば。ちなみに膝がクラッシュしているNN-P3707も3店舗とまずまずの状況ですね。

しかし、肝心のカバーコードでは3704も3707も未入荷だから舐め腐ってます。直営のECが入荷しないとかマジでクソです。取り扱いブランドの数ばかり増やして下手なセレクトショップ気取ってないでUSUAL入荷しろよアホか。でも3701と3723は入荷しているから基準がよくわからない。まあ、加工デニムは入荷店舗での購入を促しているのかもしれませんね。カバーコードでは敢えて入荷しないことで。逆説的に考えてみると。なるほど。

それでLIGHTの3707とも迷ったのですが、DARKの3704を購入しました。

インスタにも投稿しているので、もしかしたらそちらですでに購入を知った方もいるでしょうか。そしてインスタでこの3704の投稿の他、過去のnonnative関連の投稿にもまとめていいねを押してくださった方々ありがとうございます。ブログを読んで頂けているかは不明瞭ですが、この場を借りて御礼申し上げます。

しかしこう、インスタをはじめSNSはつくづく馴れ合いの文化だと思い知らされますねー。たとえばフォロワーの投稿に「(こいつ着こなし下手だな…^^)」とか「(この人全然サイズ合ってねえ…^^)」とか心の中でアレしても、当たり障りのないコメントかハートマークのタップでお茶を濁すしかないという。そもそもが悪口雑言を是としない世界観ですからね。僕は個人の方を一切フォローしていないのでそういったリレーションがありませんが、なかなか気が狂いそうになりますよ。個人でフォローしあっていて、そんな投稿がコンスタントにタイムラインに表示されるとか、とてもとても。だから一切フォローしていません。あしからず。あとは充実したハッピーライフの投稿に傷ついてもしまうので。はい。そして裏を返すと「(こいつ着こなし下手だな…^^)」とか「(この人全然サイズ合ってねえ…^^)」とか、#nonnativeで頻繁に心の中でアレしていると。そうですね、こんな陰湿なクソ野郎ですがフォローは大歓迎です。https://www.instagram.com/reamo1000dieまでどうぞ。

サイズは2です。ボトムスは2で完全固定で安泰です。


f:id:sendaisaruin:20200325191218j:plain
・DWELLER S/S TEE COTTON JERSEY OVERDYED
ラストはこれまたまた定番の無地Tシャツです。品番はNN-C3717。当初は通販で購入するつもりでしたが、サイズミスへの不安から片道約2時間かけて郡山の店舗まで行ってきました。たかがTシャツ1枚のために郡山まで行くとかバカじゃねーかと思われるかもしれませんが、だってサイズミスしたら嫌じゃないですか。13000円もするし。それにボーダーロンTもジップパーカーも加工デニムも通販でしたし、店舗で直接袖を通してみた上で購入したかったんですよ。外出機会という意味合いでも。

そうして郡山まで行った結果、やはりサイズは2で正解でした。

あとはボーダーロンTもそうでしたが、20SSからだいぶ首元が詰まったというか、ネックが以前よりも高くなったというか、Tシャツのデザイン変えてきましたよね。ついでに袖も長くなり、今まで相性が悪かったユニクロのドライカラークルーネックTの上からでも着用可能に。汗染み防止の為にTシャツは必ず2枚重ねて着用するタイプなので、ええ。20SSにしてようやくより普遍的なTシャツになってくれました。

しかし13000円という価格のせいか、定番の無地Tシャツのわりに入荷している各店舗とも動きが鈍いですね。さすがの僕でも13000円は高いと思いましたが、前述の19SSのマルチボーダーTは14000円、それもプロパーで購入しているから大してアレでした。とはいえ、油断しているといつの間にか完売しているのがnonnativeの無地Tでもあるので、無地Tユーザーの方は早めの決断が吉でしょう。多分ホワイトの2はもう1枚、余裕があればさらにもう1枚ぐらい購入しようかと企てている僕がいますから。ああ、グレーの2も欲しいですね。

ちなみに3月は今のところTシャツだけしか購入していません。2月に購入しすぎた反動でしょう。


そんなわけで4月から始まるであろうサマースポットを前に20SSの軌跡を振り返ってきました。

それにしても定番のDWELLERばかりで面白味がないので、ディテールの説明よりも各アイテムに関連する個人的エピソードに比重を置きました。本当はアウターなんかをばばーんと紹介したかったのですが、まあ、定番をしっかり補充しておけば後々になって困ることはないですからね。そう、アウター大好きのリーちゃんですが未だに購入していません。先走って失敗することを避け、すべて出揃ってから購入するつもりでいたのですがちょっと難航しそうです。共にブラックで検討していたNN-J3713やNN-J3717は見事にサイズ欠けしていますし、静観したらしたでこれだから困る。全く。そもそも20SSはアウターの入荷自体が少なくなっている印象です。19AWから登場したシャツジャケット類の煽りを受けてか。仙台なんてモッズコート2種のみですよ。そりゃあシーズンの真っ只中なのにひと月以上も店舗から足が遠のく。最上級顧客を自称しているわりに20SSは何1つ購入していませんし、顧客から一見客まで格下げでしょうね。

まあ、3月は致し方なく引きこもってばかりでしたが、仙台市をはじめ宮城県内では感染が拡大していませんし、4月からは外出機会を増やしていきたいです。36歳独身彼女なしってだけでコロナウイルス関係なくただでさえ閉塞感漂っていますから、折角購入した20SSのアイテムの為にもそうですね。自助努力しますか。