仙台猿員

健全なブログを心がけます

SENDAI FREEZE

WELCOME TO 1000DIE CITY…。

さて、4月ですね。新年度のスタートと共に新元号も発表され、さらには異動やら改正やら改編やら忖度やら開花情報やら何かと慌ただしい今日この頃。

で、そんな平成最後のエイプリルから、ここ仙台という新天地で新生活が始まったという方はとても多くいらっしゃることでしょう。そこはやはり進学や就職に伴い、新入生や新社会人として。あるいは転勤だったり、転入だったり、転職だったり。海外からの留学生もアレですかね。ええ、とりあえずはこのイカれた街へようこそ―。

まあ、まだ新しい環境に慣れない内は期待よりも不安の方が大きいかと思います。僕も10ヶ月ほどで辞めて戻ってきたのですが、15年前に転勤で愛知県に行った経験があるので理解できますよ。そこの辺りは。多少。

そうですねー、そもそもの会社自体がハイパー超絶ブラックとして、現地にはゴミカスみたいなパワハラ型無能上司が2名もいました。当時で25歳の男と38歳の女。僕が来る前からすっかりデキていたみたいで、2人で巧妙にシフトを合わせて頻繁にラブホに行っていました。死ね。で、半年が経過した頃に両名とも飛ばされていなくなると、そこから実権を握った僕が最悪だった売上をV字回復させ、そして辞職―。リーちゃんカッコいい!!いや本当、あの時分は毎日が結構な地獄絵図でしたよ。無能上司のせいで2ヶ月連続で休日が1日だけとか、客同士が喧嘩を起こして流血沙汰とか、トラブルばかり起こすアルバイトとか。そりゃ辞めるわ。とはいえ、そんな中でも栄や大須でのショッピングを満喫したり、近場のコロナワールドでエンジョイしたり、同い年の新入社員(♀)と仲良くなって毎日のように夜中にドライブに出かけたり、東京にいた2歳上の同期の社員(♀)と毎晩電話口で好意を伝え合ってこれもう半分遠距離恋愛だろって関係になったり、一度だけ肉体関係を持ったメンヘラで色情狂のパートタイマー(当時29歳のシングルマザー)がマルチ商法に嵌まって堕ちてゆく姿を目の当たりにしたり…。

まだ20歳という年齢だったこともあり、当初は不安で不安で仕方なかったのですが、なんだかんだで上手く順応してそれなりに楽しく過ごすことはできました。いつの間にか名古屋走りも会得していました。はい。だからこう、人生わりと何とかなるところは何とかなってしまったりするので、新たに仙台市民となった皆々様方の御健勝と御活躍を云々。


ところでこの便利な情報化社会、行くとわかっていたら事前に調べておきますよね。仙台のこと。

15年前の僕はかなり急な転勤でしたので、当時の名古屋の主要セレクトショップぐらいしか調べずに愛知県に行きましたが、今日びは15年前と違ってスマホ1つあれば大抵の情報は収集できてしまうからアレですよね。仙台の何がどこにあるか、どこに仙台の何があるか。メジャーからマイナーまで。広く浅く、狭く深く。自分が欲しい情報をピンポイントで得ることが可能じゃないですか。

というか、大体において情報量が豊富な街ですからね。

宮城県の県庁所在地で政令指定都市でもあり、伊達政宗に牛タンに楽天(イーグルス)にベガルタ89ersに羽生に張本、あとは震災関連等も含めて全国的に知名度や注目度が高い街とくれば、それはもう必然的に。話題には事欠かないともいうか。そして、そういった多種多様な情報を内外に発信せんとする人間も多数存在することにより、ええ。

でも、その手の多くのブログやサイトはどこか上辺だけというか、当たり障りないともいうか、僕から言わせてもらえば"リアル"じゃないんですよね。

否、自己顕示欲全開の個人ブログでも、広告収入目当てのキュレーションサイトでも、仙台のリアルライフリアルハートな情報はきちんと伝えています。わかりやすく丁寧な文面で、画像も多めに。だけれども、如何せん"リアル"じゃない。僕が言わんとしたい"リアル"ってのは、俗悪とか、病理とか、醜態とか、不適切とか、不道徳とか。つまりは実情。現状。もしくは惨状。自家焙煎のコーヒーとケーキが美味しい路地裏のオシャレなカフェだの、合コンや女子会に最適な街中の隠れ家的イタリアンバルだの、ランチタイムには大行列だけど絶対食べたい人気ラーメン店10選だの、カップルで楽しめる仙台市内のオススメ夜景スポットだのさー、そうじゃねえんだよ。もっとこう日々の生活に根差した、5ちゃんねるぐらい悪質で爆サイぐらい横暴なガチのマジの生々しい情報こそが必要なんじゃないですか。本来的には。

ということで、本日はここ仙台で35歳独身の"リアル"を発信している僕がですね、このイカれた街の"リアル"ってやつを紹介しようじゃありませんか…。

・仙台の天気

仙台=雪が降らない、少ない、積もらない―これはガチです。ただし、市の東部と南部に限りますが。西部や北部は普通に降ります。積もります。だからこそ、東部と南部で10cmとか積もるとヤバいわけです。青森や秋田や山形の100cmレベル。もはや大雪。市内の交通機関がもれなく麻痺します。

とはいえ、今シーズンは全く積もりませんでした。

1月下旬に7cmほどは積もりましたが、2月には積もることすらなくですね。で、3月に入ってからもずーっと折柄の暖冬による春の陽気が続いて、このままの調子で4月を迎えるのかと思っていた矢先に雪が降ったのが先週の土曜日。3月30日ですか。水分を含んだ雪だったのでそこまで積もりはしませんでしたが、それでも市民の90%以上が予想だにしなかったであろうレベルで深々と降りました。すでにノーマルタイヤに替えていた方は阿鼻叫喚だったことでしょう。

4月に入ってからも楽天イーグルスのホーム開幕戦で降雪により試合が一時中断したりと、まあ、ある種のなごり雪だったのやもしれませんね。そして、ふざけすぎた季節のあとで、今、春が来て君は…。ともあれ、何が起きるかわからないのが仙台の天気です。はい。

今年は特段に少なかったとはいえ、シーズンに20cmとか30cmとか積もることも3年に1回ぐらいしかないので、東部と南部に住まれた方はそんなに警戒しなくても大丈夫かと。ただ、雪が降らない代わりに強風が吹き荒れます。気温も寒冷地だけあってそれなりに低いです。防寒はしっかりしましょう。

仙台=夏は涼しい、暑くならない―これはガセです。関東方面や関西方面よりは幾分マシかもしれませんが、普通に夏は暑いです。エアコン必須です。ちなみに昨夏はMAXで37℃を観測しています。なめてかかると死にます。台風もワンシーズンに最低1回は襲来します。温帯低気圧に変わる1歩か2歩手前ぐらいの規模の台風とはいえ、わりと深刻に被害を及ぼすので注意してください。それと梅雨がちょっと長いですね。そのまま空けないことも間々あります。ゲリラ的な豪雨は少なめ。

・仙台の交通

鉄道はそうですねー、JRと市営地下鉄ですか。JRは東北本線(南仙台~岩切)、仙山線(仙台~奥新川)、仙石線(仙台~中野栄)。地下鉄は南北線(富沢~泉中央)に東西線(八木山動物公園~荒井)。首都圏辺りに比べれば路線図もシンプルでわかりやすく、そこまで充実しているとは言い難いところです。

また、市営地下鉄は日本一運賃が高い。先月にも2回利用したのですが、Suicaに1000円チャージして往復で乗ると半分なくなりますからねー。乗り降りする駅にもよりますが、往復で500円とか600円はざらです。高いわボケが。しかしながら、僕は空いているという理由でJRではなく地下鉄を選びます。

そんなわけで仙台は車社会です。
車がないと何かと移動に不便ですし、行動範囲も狭まってしまいます。

ただ、運転マナーは最高に悪いですね。車間距離絶対詰めるマン、追い越し車線をトロトロ走行するマン、ウインカー出さずに車線変更するマン、ウインカー出さずに右左折するマン、一時停止で一時停止しないマン、信号機のない横断歩道で歩行者が待っていても絶対止まらないマン、赤信号でも平気で突っ込んでくるマン、コンビニワープマン等々、市内の道路には基本的にキチガイしかいません。自分も含めて、ドライバーは全員キチガイだと想定してセーフティードライブに努めた方がベターです。

僕もそうですねー、こちらに急ブレーキ踏ませるレベルで無理に路地から右折してきたアクアがいたんですよ。先週。で、その後も悪びれなくトロトロ走行していたものだから、とうとう痺れ切らして追い越しをかけることにしました。センターラインのない片道一車線の道路でしたが、追い越し可能な広いエリアに出たので。そうしたらそのアクア、追い越そうとした途端に速度を上げて幅寄せしてきやがったので、これにはさすがの温厚篤実なリーちゃんも激高。クラクション鳴らし続けながら車間ピッタリつけて煽りましたねー。2kmぐらい。はい。アクアとプリウスは基本的にクソ。レクサスはキチガイ

また、別の日に同じ道路で執拗に煽ってくるコンパクトSUVにブチ切れて、ブレーキ連発→完全停止→数秒経過してから発進→相手が追いついてきたらまたブレーキ連発という方法で応戦したりもしました。その結果、コンパクトSUVは煽るのをやめ、さらに後日に再び遭遇した際には距離を空けてきたからアレです。効果覿面。前述のアクアみたいにトロトロ走行していたわけでもないのに、それで一方的に煽られるなんて理不尽極まりないですからね。やり返すべき。

煽り運転が社会問題化している昨今ではありますが、この手の事案は煽る方にも煽られる方にも問題ありと痛感します。

運転マナーという点でいえば、自転車もクソですね。特に老人。

こちらが接近しているにも関わらず、自転車で道路の真ん中をふらふら走っている老人がいたので、プッと軽くクラクションを鳴らしたことがあったのですよ。以前。老人はクラクションで気付いて右に退避したのですが、そこで一旦自転車を止めると僕に向かって怒鳴り散らしてきましたからね。何を言っているのかまでは詳しく聞き取れませんでしたが、その様相から猛烈に怒っていることだけはわかりました。まあ、クラクションを鳴らされたことに腹を立てたのでしょうけど、そもそも道路の真ん中をふらふら走って後方確認すらしない老人が悪いだろこれ。親切に注意喚起してやったのに、どうしてオマエが怒ってんだよ。そんな権利ないだろボケが死ね。だったら外出んな。ふざけんなよクソ老害が。とっとと死ね。そう、仙台では自転車乗りも基本的にキチガイだと思った方が賢明ですね。予測不能な動きをするという点では、自動車よりも性質が悪い面もありますし。

でも、それを言ってしまうと歩行者も大概キチガイですか。

会話に夢中だったりとか、スマホを操作していたりとか、イヤホンを装着していたりとか、車の接近に気付かない歩行者連中辺りがアレですね。特に女。とりあえず市内は車道も歩道もキチガイだらけですので、自動車に乗っている時は自転車と歩行者に、自転車に乗っている時は自動車と歩行者に、歩行している時は自動車と自転車に、いずれのシチュエーションに於いても細心の注意を払ってください。

それと仙台、まとめブログ等で取り上げられている初見殺しの交差点も有名ですね。

右左折レーンを含めて怒濤の片側8車線を誇る箱堤交差点と六丁の目交差点、片側6車線と特異な設定が混乱を招く五橋交差点、難易度の高い変則五差路を有する宮沢橋交差点…。取り上げられるまではこれが当たり前だと思って走行していたのですが、他県の方からすれば頭おかしい構造みたいですね。是非味わってみてください。

・仙台の治安

治安はそうですねー、僕自身が善良な一般市民で危うきには近寄らない君子なものですから、今の今まで危険な目に遭ったことはありません。その為、そこまで良いとは言えないけれど、そこまで悪いとも言えないどっちつかずの印象です。治安。こればかりはもう時間と場所によるとしか。ええ。

とはいえ、人口が多ければ頭のおかしい人間もそれなりに多いので、ライトな犯罪からヘビーな犯罪まで日々何かしら発生しています。最近ですと、39歳無職の父親が7歳の息子を殺害した事件がアレでしたし、昨年の大学生による交番襲撃事件も記憶に新しいところでしょうか。

また、これは治安と呼べるものか判別しづらいところですが、仙台はとにかくいじめが多いですね。もはや全国有数のいじめ都市として定着している感すらあります。2016年から2017年にかけて立て続けに中学生がいじめによる自殺、昨年は県立高校の生徒が教師からの行き過ぎた指導(実質いじめ)で自殺、さらには小学2年生の娘へのいじめを苦にした母子心中まで起こるなど、ガチのマジでヤバいですよ仙台。僕の母校の中学校でも表沙汰になっていないだけでその手のいじめが起きた(※当事者から聞きました)そうですし、子供を伴って仙台に越してきた方は余計に心配でしょう。

仙台は都会特有のドライな雰囲気を醸しているように見せかけて、実際は地方特有のすこぶるウェットな"ムラ"なんですよね。だからこう、土着の仙台人は結構陰湿で陰険だったりします。性根が悪いともいうか。はい。僕は陰湿で陰険で性根が悪い仙台人の代表格ですが、だからといってすべての仙台人が陰湿で陰険で性根が悪いとは限りません。信用するに足る人間をきちんと見極められるようにしましょう。他県出身者でも朱に交われば赤くなりますからね…。

・仙台のメディア

まず、テレビ東京の系列局がありません。テレ東ファンの方は御愁傷様です。

あとは僕が定期的にディスっているFM仙台、この4月に大幅な番組改編が行われて10年以上続いていた昼のワイド番組がようやく終了したのですが、その後継の新番組に飲酒運転で事故を起こして局側に多大な迷惑を被らせた奴を起用するというキチガイぶりを発揮してくれました。中村マサトシですね。女川町出身の俳優とは別人ですが、俳優側からしたら風評被害も甚だしいでしょう。

局を挙げて飲酒運転根絶を宣言しているにも関わらず、飲酒運転で事故を起こした中村マサトシが昼ワイドのパーソナリティーですからね。水曜と木曜の2日間だけの担当とはいえ、こんなの女子高生への暴行で逮捕された奴を女子校に雇い入れるようなもんじゃないですか。いや、ちょっと違うか。しかし、これは酷い。普段は過疎っている5ちゃんのFM仙台スレでも否定的な意見が相次ぎましたし、そもそもこんな飲酒運転事故野郎の起用に喜んだ連中なんてFM仙台の熱心な信者と仙台の人口の2%にも満たないであろう中村のファンだけでしょう。放送初日にはクソボケゴミカス常連リスナーどもから中村に対する応援激励メッセージが多数寄せられていたりもして、やはり毎日朝から晩まで各ワイド番組に自分語りメッセージを投稿するような奴らって脳に欠陥抱えているんだなーって実感させられました。

しかしながら、そこは清濁を云々で面白い番組を放送してくれれば―というクソボケゴミカス脳欠陥常連リスナーなりの配慮もあるでしょう。過去は過去で十分反省して、貰ったチャンスをしっかり活かしてくれよと。ええ、いくらクソボケゴミカス脳欠陥常連リスナーでも中村マサトシの飲酒運転事故は知っているはずですし、伴ってFM仙台が掲げている"STAND飲酒運動根絶"だって…。

だからこそ、まだ日の浅いFM仙台リスナーや今後の新たなFM仙台リスナーの為に周知しておくべきなんですよ。こうやってブログで。本人が昼ワイドにまで進出してきて今更公言するはずがないですし、局側にダイレクトに意見陳述しても封殺されるに決まっていますからね。まあ、中村に特に恨みがあるわけではありませんが、個人的にただ不快なので。どこか舐め腐った喋り方とか。はい。

飲酒運転事故野郎の起用によって、FM仙台は良識あるリスナーを失いましたね。

一時は自惚れた自局自賛CMも流していましたが、それも今は昔。盛者必衰の理。終わりの始まり。AMへの切り替えも検討しましたが、そっちはそっちで野党系議員を2名も輩出しているような放送局なのでちょっとアレなんですよね。1人は反日活動だけして鬼籍に入りましたが、もう1人は現仙台市長だったりします。


ということで、天気、交通、治安、メディアの4点に絞って仙台の"リアル"を紹介して参りました。

本当はもっとグルメ、スポーツ、ショッピング、ファッション、心霊スポット等々についても書きたかったのですが、その辺は住んでいれば何とかなるのでやめました。文字数もだいぶ多くなってしまいましたが、特に新入学した女子大生に参考にして頂ければ幸甚ですねー。まあ、女子大生ではないにしても、仙台の情報を探るに当たってこのマイナーなローカルブログにまで辿り着く確率は極めて低いと思いますがどうでしょう。

仙台でも昨日桜が開花しまして、いよいよ本格的な春の到来といった次第です。まだ中途半端に寒いせいでヒートテックを卒業できずにいますが、とりあえず仙台の短い春を満喫できるようなイベントでもあればいいですね。何もなければないで、それもまた繰り返される諸行無常。よみがえる性的衝動。武装した夕暮れが行き着くところ、独身35歳。