仙台猿員

健全なブログを心がけます

NCA(Negative Cemental Attitude)

nonnativeの17AWのテーマは「CIUDAD DE COLORES」です。
シウダデコロレス、スペイン語で"色彩の町"とのこと。

それで今期はそのシーズンテーマに違わず、ただでさえカラバリ豊富だった17SSを遙かに上回る圧巻の全12色ときました。全国各地のディーラーはもとより、直営ECの最終セールですら17SSの売れ残りが結構目立つ中、あえてそれ以上の多色展開を平然とやってのける辺りがnonnativeのnonnativeたる所以なんですよね。そこにシビれる。あこがれるゥ。

5月に同素材のセットアップを立て続けに購入(ジャケット、リブパンツ、ショートパンツ、キャップ)して以降、燃え尽き症候群のような状態に陥ってプロパーはおろかセールでも全くnonnativeを購入をしなかったアイアム。来たる17AWを前にしてモチベーションが回復するか一抹の不安はありましたが、7月末にようやく更新しやがったオフィシャルHPに目を通してみたらまあ、大丈夫でしたね。杞憂でした。

そして早速、17AWの立ち上げ初日に新作アイテムを購入しております。

f:id:sendaisaruin:20170821203720j:plain
・DWELLER S/S TEE COTTON PLATED JERSEY
まずはTシャツから。大好物である無地のポケットT。前後の着丈が異なるスリット入りの裾は16AWからの継続。通常のTシャツよりも肉厚で特徴的な質感の生地が使われておりまして、その辺りは約12000円という価格に反映されています。真夏日にはちょっと厳しいかもしれませんが、気温25度前後なら夏は勿論、春と秋はアウターのすぐ下に、冬はインナーのインナーとしてオールシーズン着用できそうです。購入を決めた理由はまずカラー。ヘザーグレーとはまた違う、M.CEMENTという妙趣溢れるグレーの風合いが良さげでして。はい。

あとは7月にわりと大規模にクローゼット内を整理した結果、グレーのTシャツが無くなってしまったのでその代わりに購入した経緯もあります。

f:id:sendaisaruin:20170821203758j:plain
・DWELLER L/S TEE COTTON PLATED JERSEY
同時にロンTも購入しました。こちらは袖が長くなっただけで、ディテールは半袖と大差ありません。強いて挙げるとするなら、袖リブが若干短めなのが特徴的ですかね。価格は14000円。10年前はプリントロンTでもこの半分の価格で購入できましたが…。秋口から1枚でシンプルに着れて、冬はインナーで確実に重宝しそうなので、先を見越して半袖との同時同色購入という手段に出ました。ことnonnativeの無地Tシャツとカットソー等に関してはそうですね、シーズン中にいずれ購入しようかと思って後回しにしていると、カラー欠けやサイズ欠けが起きて結局購入できずじまいというケースが多々ありますので、購入しようと思ったそのタイミングで購入するのが正解です。

近時はオーバーサイズ気味の派手なプリントロンTをワイドパンツにタックインして無駄にベルトを垂らしつつ首にサコッシュをかけるのがトレンドのようですが、まあ、そういう格好はデザイナーやショップスタッフに影響されただけの独自性を持たないインスタグラマーどもや、トレンド最前線の画一的な服装しかできない量産型WEARユーザーどもに任せておけばいいです。僕としては精々、古着のパタゴニアと合わせる程度しかできませんがまあ、こういうこと言うから嫌われるんですよねー。僕という人間は。

それと巷で話題沸騰、かつ賛否両論のインスタ(SNS)映えという観点からすると、ぶっちゃけnonnativeってあまり映えませんよね。ブランドイメージも地味ですし。

そういった意味では17SSと17AW、話題性とバラエティに富んだ多色展開で以て狙いにきているアレがあるやもですがどうでしょう。それにだからこそ、ナイトプール上がりの冷えた身体に、あえてnonnativeのシンプルな無地TシャツやロンTという選択肢も悪くはないと思います。だけど仙台にはナイトプールはありませんし、僕をナイトプールに誘ってくれるような吉岡里帆似の女子大生もいません。ちなみに僕自身、SNSの類いは一切やってないです。

サイズは半袖と長袖ともに1です。今回は通販での購入でしたが、やはり1で問題なかったです。身長は四捨五入したら190cm、体重は70kgに満たないぐらいの痩身体型で、ほぼ完璧なジャストサイズでした。参考までにどうぞ。

そういえばついでにベルトも購入しています。

f:id:sendaisaruin:20170821203930j:plain
・EXPLORER BELT NYLON WOVEN
12SSから使い続けてきたベルトがとうとう限界を迎えたという訳ではないのですが、価格的に手を出しやすいので購入してみました。カラーはONYXです。実物の安っぽさと薄っぺらさには思わず草生えましたが、むしろ想定の範疇。そもそもが5400円ですからねー。過度な期待は禁物です。半袖長袖はまだデビューしていませんが、こちらは購入して早々に使用しています。感想としては、可もなく不可もなくですね。ちなみに長さはどれぐらいかと言いますと、17SSのUSUAL FITでベルトループを1周してさらにもう半周します。ベルトは垂らさないという方にはちょっと余分かもですね。

さて、順調な滑り出しとなった17AWですが…。
それで気になる今後の購入予定はというと未定です。わかりません。

アウター類は16AWにプロパーで購入したレザースタジャン、さらにセールで半額で購入したポリスマンブルゾンがあるので、今シーズンは慌てて購入する必要がないのです。

否、そもそもに於いて高すぎますねー。先週に発売されたゴアテックス仕様のマウンテンパーカー風コートなんか10万ですよ10万。ちょっとまだ手を出せません。金は持っていますけど。それを言ったら前述のレザースタジャンも約10万でしたが、それは場所が中目黒のvendorで同行者からの猛プッシュというアレがあったからで。ええ。で、その後にセールで65000円ぐらいのポリスマンをタイミング良く半額で購入できたこともあり、全国的に即完売とかのアウターでなければあえてセールに照準を合わせるという選択肢もそうですね。

アウター類だけに限った話ではないのですが、ニット類にしてもボトム類にしても全般的にこぞって割高すぎるので、余程でない限りはセールまで様子をみたい所存です。

今月に立ち上がったばかりだというのに、すでに数ヶ月先のセールを見据えているとかだいぶ早漏すぎはしますけれど、折角プロパーで購入したアイテムが見事に売れ残って40%オフとか50%オフになったら結構悔しいじゃないですか。がっかりするじゃないですか。まあ、そんなこと言ったらこんな価格帯のドメブラなんて最初から買わない方が賢明ですが、そこはプロパーとセールの判断というか棲み分けというかですよね。金銭的に余裕がありつつ、在庫の動きが早くなりそうな上でB'zのZEROばりに砂漠の真ん中で今着たいすぐ着たいならプロパー購入。アイテム自体の単価が高く、在庫の動きが鈍くなりそうな上で今すぐに必要ではないならセール購入といった具合に。はい。

17SSに購入したセットアップ上下は今すぐに着たいからと購入しましたが、早い段階から軒並み完売していたので、そこはプロパーで正解だったというわけです。16AWのスタジャンも当初はセールまで待機する算段でしたが、なんだかんだでセール前までにほぼ完売していたので、プロパーで強行して正解だったといえます。

そして、17AWのセメント色の半袖と長袖もそう、発売当日にすでにサイズ欠けが起きていた上、特に半袖の方は入荷しているディーラーがごく僅かだったことも考慮しますと、購入するなら今この瞬間しかないと思いまして…。それであれから約16日、直営ECでは現時点でどちらも完売しているので僕の判断は間違っていなかったといえます。やったねリーちゃん。

30歳を超えてからは、理由付けというかやたらロジカルに服を購入するようになった気がします。失敗を減らすためとはいえ、後先なんて考えることなく本能の赴くまま直感的に購入していた10代の頃を懐かしく感じますねえ。

・DWELLER 5P JEANS USUAL FIT COTTON 12.5oz DENIM PIGMENT COATING
・SKIER CAP POLY TWILL Cubetex WITH ACRYL PILE 

それで今のところ、プロパーで購入しそうなのはこの2点ぐらいでしょうか。そもそも当初はチェックコートを購入するつもりでいたのに、セメント色の半袖と長袖とついでにベルトに落ち着きましたからね。そうですねー、生来の性分として気が変わりやすいのもアレです。だからもしかすると、2ヶ月後ぐらいにやっぱりアウター購入しましたとかブログを更新している可能性もありますが、それもまた一興。

もう8月も終盤ですが、今月はとにかく外出していないのでダメですね。

ニュース等でも御存知かとは思いますが、今夏の仙台は本当に天候がクソです。
7月にアホみたいに真夏日が連続していたら、8月はうんざりするぐらいに低温で雨天が続くという。今になって本格的に梅雨の様相です。内山田洋とクール・ファイブではありませんが、仙台は今日も雨だったですよ。毎日毎日。そして、本日でなんと31日連続を達成しています。雨。もうね、アホかと。馬鹿かと。そりゃ楽天イーグルスもここにきて大失速してしまいますよ。

そのせいか、僕もついつい出不精になっているのですよ。どれぐらい出不精かというと、本日時点で愛車のSUVの今月の走行距離が60kmにも満たないぐらい出不精。だからといって、こんな雨降りの中でも積極的に外に連れ出してくれる吉岡里帆似の女子大生もいなくてですね、はい。困ったものです。

とはいえ、週間予報では今週中頃から太陽が戻ってきそうなので、ブログで呪詛ばかり吐いていないで外出したいところです。

先立って行きつけである一番町のヘアサロンの予約をしておきましたし、nonnativeのディーラーにも久々に顔を出して17AWに関する情報を得てきたいですね。予定している服装はもちろんセットアップ、折角だからインナーはセメント色の半袖にしましょう。これは楽しみですよ。でも、いざ外出をしたらしたで「そこら中のカップルめがけて車で突っ込みたい」とか「黒髪ショートヘアの女子大生をレイプして殺したい」とか「クリスロードのど真ん中で焼身自殺したい」とかとか、さすが33歳独身彼女なしという惨状だけあって毎度のようにおぞましい負の感情ばかり渦巻いてしまうので、精神衛生上あまり好ましくはないんですよねー。はい。ただ、そう言って自室に閉じ籠もってばかりでも精神衛生上云々でありまして、これならいっそのこと硫化水素でも発生させた方が楽だなーとか思います。どうにもポジティブにはなれません。

まあ、当日はきっと、広瀬通りのベローチェの喫煙席で「(…何もかもぶち壊してみてえなあ!)」と心の中で怒鳴ることでしょう。僕は、下手すれば一生出会えないであろう細君の大きなお腹に1人目の子供を見ながら。セメント色の服の…。