仙台猿員

健全なブログを心がけます

万感スキーヤー

年末に購入しましてね、アウター。

別ブランドで購入したアウターが悪手だったというか失敗に終わってしまった為、予てより目をつけていたnonnativeのアウターをセールで購入することを考えだしたところ、そんな矢先に2017年の買い納め的なものなのか、そのアウターを入荷していた各店舗の在庫がみるみるなくなっていくという嫌がらせのような事態に見舞われたのです。思いがけず、急に。

狙っているカラーとサイズの在庫が唯一残っていた某地方ディーラーのオンラインショップ、僕は忌々しげにタブレットPCのディスプレイとにらめっこしながら、1時間ほど懊悩した末、やむを得ずプロパーで強行しました。はい。

f:id:sendaisaruin:20180112191357j:plain
・SKIER PUFF JUMPER POLY TWILL Cubetex
まあ、完全に自分好みのデザインでしたし、確実に自分に似合うとわかりました。nonnativeの公式ホームページがようやく17AW仕様に更新されて、まず真っ先にALL PRODUCTに目を通したあの時から。端的にいえば、初見から。

17AWはフリースジャケット、モッズコート、チェックコート、スタジアムジャンパー、マウンテンパーカー等々、他にも多数のアウター類がラインナップされてはいました。しかしながら、やはり完全に自分好みでかつ確実に自分に似合うとわかったSKIERのインパクトには到底及びませんでした。そのインパクトは言うなれば安心感というか安定感ともいうか、とにかくnonnativeたるブランドを長らく見てきた僕ならではのアレですね。

だけどそうですね、回避することにしました。

16AWで購入したアウターは根本的なデザインは違えど、大雑把に表現してしまうとショート丈で袖と裾にリブが配されたもの。そして、このSKIERも同じくショート丈で袖と裾にリブが配されていまして、だからこそ回避したいと思ったのですよ。完全に自分好みで、確実に自分に似合うとわかったけれども。そこは、敢えて。タイプの似通ったアウターをまた増やすよりも、タイプの異なるアウターへのチャレンジスピリット、あるいはフロンティアスピリットを優先しようと。ええ。

それで17AWの立ち上がり以降、仙台に入荷してきたアウターにはほとんど袖を通させて貰ったのですが、どれもこれもいまいちしっくりきませんでした。デザインだったり、カラーリングだったり、サイズ感だったり、素材だったり、価格だったりとまあ、基本的に即決即断派の僕が即決即断しなかった時点でアレなんですよね。で、そうした中で別ブランドのアウターに手を出してみたら案の定となってしまい、まだまだ在庫に余裕があるし、セールになってから購入しようかなSKIERということで冒頭に繋がる次第です。結果として84240円、プロパーで強行と。

無理にプロパーで購入しない選択肢も勿論ありました。
セールまで残らなかったら、それもまた運命―そんな諦観も時として重要です。

ただ、人間ってのはこう取り返したくなるじゃないですか。良い意味でも、悪い意味でも。今年の受験の失敗は来年の受験で、ギャンブルで大負けした失敗はギャンブルによる大当たりで、風俗で外れを引いた失敗は風俗で当たりを引くことで、株で大損した失敗は株で大儲けすることで、自殺の失敗は自殺で、女子大生との交際の失敗は女子大生との交際で…。諦めの悪い人間はとことん諦めが悪いものでして、そうして僕もアウターの失敗はアウターで取り返すべきだと断固たる決意で臨んだのです。確実、いや絶対に似合うと信じていたからこそ。


はい、それでこのSKIERなんですが、レトロアウトドアな佇まいとは裏腹に現代的なハイテク機能性を持ち合わせたジャンパーとなっています。

使用されている生地はnonnativeでは初登場となるCubetex。とにかく撥水性に優れているとのことで、その辺りはSKIERと冠しているだけあって打ってつけのアレではないでしょうか。どこかコケティッシュな艶感で、しっとりとした滑らかな触り心地も特徴的です。

中綿にはお馴染みのプリマロフトの中でも最高ランクの"GOLD"が使われていますが…。そうですねー、気温0℃以下で強風が吹き荒れる夜に自転車を漕いでいた時は、GOLDもSILVERもクソもないぐらい凍えるほど寒かったのですが、普通に街中を歩いていたりする分には特に問題ありません。結構暖かいです。初詣で着用した際には、人混みの中というロケーションもあってかむしろ暑いぐらいでした。若干ボリュームがありますがダウンジャケットほど嵩張ることなく、身幅にも余裕があるのでインナーを厚めにしても諸々の動作が難なく実行可能。スウェット+長袖カットソー+長袖サーマル+ヒートテックと着込んでベターぐらいです。

顎部分まで干渉しないぐらいの絶妙なスタンドカラーでもありまして、上までばっちり閉めて首元の寒さを防ぐのは勿論、閉めずに着用した時のスタンド具合も悪くないのでオープンにインナーを見せてもありです。あと襟ぐり部分にはフードが収納されてもいます。出したり戻したりするのが面倒なので使うことはないでしょうけれど…。

カラーはDEEP SEAです。CEMENTが何故か即完売したのでOLIVEとの二択になりましたが、無難に合わせやすいであろうDEEP SEAにしました。サイズに関しては1です。身長は四捨五入すると190cm、体重は70kgに満たない僕でガチのマジのジャストサイズ。70kg以上の方は2で丁度合うと思います。

しかしなんでしょう、レトロアウトドアの雰囲気を漂わせながら、色味のせいか作業着的なワークっぽさも持ち合わせ、さらに微妙にミリタリーからの影響も感じさせつつ…。まあ、見れば見るほどよくわからない不思議なジャンパーであり、このいかにもnonnative然としたデザインが僕を魅了してやまないのです。

だから勿論、気に入ってガンガン着用しています。
何といっても、超絶に似合うので。はい。

ちなみにリーちゃん、スキーは生まれてこの方したことがありません。スノボも同様に。個人の好きずきですし、その趣味を真っ向から否定するわけではないのですが、僕としてはわざわざ極寒の雪山に行こうという神経が理解できません。バスケを続けていることもそうですし、基本インドア派なんですよ。自分。アウトドア系のウェアやそれをモチーフにしたデザインは大好きだったりしますが。ええ。


というわけで、そんな2017年の締めに相応しい逸品でした。

直営ECのセールも新年を迎えてすぐから始まっていますが、まだこれといって購入していません。欲しかったニットやカットソーはセール前からすでにカラー欠けにサイズ欠け、検討していたデニム類もセール開始早々に完売、それでいて他にめぼしいアイテムもなく…。

しかしアレですね、4日に15%オフクーポン投入で6日にマークダウンとかそうですね、正月三が日の間にしょっぱい値引率で購入した人は涙目ではないでしょうか。まあ、昨年の僕がその通りでしたからね。早計だったと嘆きました。とりあえず直営ECはこの先まだファイナルセールが控えているので、そこでなにかあればでしょうか。ファイナルセールでは例年、とうに完売したアイテムやカラー欠けサイズ欠けしていたアイテムが復活したりもするので、過度に期待しすぎず待ってみたいと思います。

そしてセールよりも気になる18SSなんですが、未だにホームページの更新どころかルックすら発表しない有様です。"nonnative 18SS"で検索してみても、展示会の案内とコレクションテーマぐらいが出ているだけという凄まじい情報統制ぶり。無駄にもったいぶらずにとっとと情報公開しろやボケがって感じです。

とはいえ、今年も快調に飛ばしています。

まず初売りで古着のスウェットパーカー(トリコタグのUS NAVY)、その2日後にVANSのスニーカー(OLD SKOOL DX)、さらにはブランド古着の通販サイト巡りをしていて見つけたnonnativeのデニム(16AW)…。年が明けて10日ほどで、自分でも辟易するぐらい購入しています。合計金額的にはSKIERの半分にも満たない程度のショッピングですが、なんというかもうほとんど病気ですね。毎年初売りを一緒に回っている10年来の知人とも語り合いましたが病気です。購入しなければならないという強迫観念や依存症ではなく、単に服が好きで購入してしまう病気。もしくはカルマ、逃れられぬカルマです。

それにしても2017年のスプリング、サマー、オータム、ウインターを思い返してみるとそうですね、万感胸に迫るものがあります。スウェットパーカーのフード被りスタイルの定着、再燃した古着ブームとチャンピオンのリバースウィーブへの傾倒、セットアップで新潟と真夏の仙台と国分町のセクキャバ、旧タグに魅せられるもグレゴリー3連続失敗、東京から帰ってきて急性胃腸炎&財布が便器に落下、SKIER PUFF JUMPER(84240円)のプロパー強行――。

いやはや、色々ありました。春夏秋冬、本当に色々。
そりゃあヒルクライムの片方も逮捕されるわって話ですね。

はてなでブログを始めることもできて、かつ何とか続けられていることもアレですか。こうして2018年のスプリング、サマー、オータム、ウインターも色々あるのだろうと考えるとこれまた、さしあたり今のところは万感スキーヤー

アイドル・ウイスキー・ポンセ

20枚。

藪から棒に一体何が20枚なのかと申しますと、2017年に購入したCDの枚数になります。まあ、まだ数日ほど残ってはおりますが、今のところ購入する予定はないのでこれで打ち止めですね…。

そうですねー、2007年から2010年までは4年連続で年間トータル100枚以上の購入を達成していたものですが、2011年頃から徐々に徐々に購入する枚数が減少していきはじめまして、今年は僅か20枚にまで落ち込みました。ちなみに2016年は42枚だったので、一気に半減です。いやはや、本当に購入しなくなりましたねー。

しかしながら、世間一般的に見れば20枚でもまだ多い方かもしれません。

CDといえばやはり購入派よりもレンタル派の方がおそらく大多数、さらに昨今はデジタルダウンロードが主流という状況じゃないですか。それで今度はアナログレコードまで人気が再燃しているという中で、むしろ未だにCDを購入していることが却って珍しいアレなのではないかとも感じます。何らかの初回特典とか握手券目当てとかでもなく、ええ。また言うなれば、周囲にCDを購入するというスタンスの人間が少ないからこそのロンリネスであるとも。

とはいえ、あの頃の狂気じみた購入ペースが懐かしくも思えます。

20枚なんて年が明けて1月中か2月頭に早々にクリアーしていましたからねー。
で、そこからペースを緩めることなく5月末に100枚に到達したのが2008年。当時は仙台ロフトの6階に入っていたHMVで「これ買ってくるから待ってて。ちなみに今年の100枚目だわ^^」と友人に嬉々として報告していた光景、今でも鮮明に憶えています。その記念すべき100枚目のCDはTHE CABというバンドのアルバムでした。もう手元に残っていませんが。はい。

そうですねー、当時のブログやSNS(mixi)の存在がそれに拍車を掛けていた感もありますね。自分のプロフィールやアイデンティティーを強化させるというか、誇示するためともいうか、説得力を持たせたかったともいいますか。音楽好きを公言するならこそ、とにかくCDを購入してなんぼだろうと。ライブやフェスといった現場には行かないからこそ、しっかりとリスニングした上でブログやmixi、あとはAmazonでリストを作成して丁寧にレビューするぞと。ええ。

ちなみに会場の雰囲気だったり、そこに関わる一部の人間だったり、そういった諸々が絶望的に自分に合わないのでライブ、フェス、コンサート等々には頑として行きません。2009年の3月に行ったSCAPEGOATのライブが最後ですね。それ以降はゼロです。うーん、閉鎖的な空間と大きい音の組み合わせもダメなのでしょう。自分。映画館も苦手だったりするので。

まあ、購入枚数の多さによるキャラ付けとそれなりに培った豊富な知識が役立ちまして、使用済みの中古オナホールだったとはいえ現役女子大生(当時)と交際してファックできたのはアレでしたかね。このように表現しますと、最初からそういった出会いを狙っていたように思われてしまいそうですが、僕はブログやSNSを通して自分の好きな音楽を知ってもらいたかっただけです。共有したかっただけです。そうした中で女子大生はたまたま、良い意味で行き過ぎた結果でしかないです。偶々です。ただ、この激安クソ肉便器がライブ好きのフェス好きであったからこそ、まあ、嫌悪感が増したともいえますね。ライブ、フェス、コンサートに対して。さらに18歳だか19歳の時にmixiであるバンドのファンサークルコミュ(皆でライブ行ったり、飲み会したりする馴れ合い系)に所属して、そこで知り合った奴と交際していたとか余計なエピソードまで自発的に語ってきたからもう本格的に殺害したい。人生に於いて、彼氏が途切れたことがないことだけがステータスの激安ユーズド淫売女。受精するまで中出しレイプしてからぶっ殺す。

それゆえに邦楽ロック好きでお洒落な女子大生相手には、購入枚数の多さによるキャラ付けもそれなりに培った豊富な知識も役に立たなかったというわけです。偶々だったから。ワンオク(笑)でも聴いてオナってろよボケが殺すぞ。


女子大生絶対殺すマンはさておきまして、今年購入したトータル20枚の内訳は洋楽が11枚で邦楽が9枚になります。

改めまして、本当に購入しなくなりましたねー。他人事みたいな言い方ですが、本当マジで。33歳独身の深刻なCD離れですよ。洋楽オンリーで150枚とか当たり前に購入していた10年前が偲ばれます…。

とはいえ、逆説的に言えばそんな100枚も150枚も購入したいCDがあったという、その尽きぬ探求心や心血の注ぎっぷりがまたすごい。ヤバい。そう考えると、現在は欲しいCD自体が少なくなりましたからね。サラリーがほぼ服に消えている背景もあり…。ええ、あの頃のリーちゃんはひたすらストイックで情熱的なスクリーモ系ブロガーだったんですよ。もう、死んでしまいましたけれど。

しかしながら、邦楽CDを9枚も購入しています。

19歳の頃にweezerThe Get Up Kidsにドハマりして以降、兎にも角にも洋楽一辺倒になってしまって邦楽には殆ど見向きもしてこなかった20代を経て、33歳の今になって邦楽9枚―。10年前からすれば到底考えられませんし、ましてやこんな10年後になるとも思っていませんでした。はい。しかも、すべてアイドル系。

ということで、先月に購入した中から是非ともオススメしたいアイドルユニットとアイドルグループを紹介しちゃいますよ。

・ハッピーくるくる"くるくるファンタジー"


共に17歳で身長約150cmというアイドルユニット。略してハピくる。購入の決め手はやはり、ミニアルバムに収録されている殆どの楽曲を次世代トラックメイカーYunomiが手がけていることですね。BPM15Q(現CY8ER)でその存在を知り得たのですが、これがまた異常にキャッチーで中毒性の高いサウンドを作るんですよ。EDMやらフューチャーベースやらはそんなに詳しくわかりませんが、とにかくそんな感じで"くるくるファンタジー"を視聴して頂ければ幸いですね。やみつきになります。既視感に満ち溢れたMVですが、それもまた悪くないです。

そしてミニアルバム、祭り囃子のようなリズミカルなメロディーが印象的で不安定な歌い出しが往年のThe Promise Ring辺りを彷彿とさせてくれる1曲目の"パーフェクトトリッパー"、Yunomiサウンドの真骨頂ともいえる4曲目の"スカイシューター"、ひたむきながらもセンチメンタルな7曲目の"はんぶんこ花火"等々、これがまた名曲揃いなんですよ。歌詞には韻が多用されているのですが、それを変に調子づけることなく普通に歌っているのも面白いですね。等身大の17歳的ともいうか。ユーモアと起伏に富んだ先の読めない曲展開も相俟って、そうしたギャップを楽しめるのもアレです。ちなみに僕はイラスト盤の方を購入しました。

ぜんぶ君のせいだ。"みすふぃっとらゔぁーず"


病みかわいいをヴィジュアルコンセプトに活動している略してぜん君。の3rdアルバムに収録されている楽曲です。ポストハードコア調でシアトリカルな1曲目の"独白園"、胸を締め付けられるほどエモーショナルでドラマティックな2曲目の"無題合唱"、そして3曲目がこれ。突然これ。

まあ、元々昨年の11月頃にぜん君。を知りまして、一通りMVを視聴してアルバムを購入しようとしたのですが、その矢先にメンバーの脱隊騒動が発生するというタイミングの悪さから購入を見送るといった出来事があったのです。そんな経緯から以降は然して興味が向かなかったのですが、アイドル系のMVを視聴していると横に表示されるじゃないですか。あなたへのおすすめ的な。Youtubeで。こと僕の場合は似たような系統ばかり聴いているせいか、常に表示されるわけですよ。ぜん君。のMVが。それでサムネイルも気になるしと、冷やかし程度に視聴してみたのがこの"みすふぃっとらゔぁーず"。聴き終える頃にはアルバムの購入を決めました。はい。

脱力感全開の意味不明なオープニングからの扇情的なギターリフ、中盤のやだちぬ連発からのシャウトパートへの転調、終始効果的に鳴っているピコピコキーボード音―。いやー、素晴らしいです。ラウドなバンドサウンドを主軸にアイドルならではの何でもあり的なコミカルなミクスチャー感を演出しつつ、フィニッシュまで妙味たっぷりでしっかり聴かせてくれるという。理解できそうで理解できないMVのコンセプトも興趣が尽きませんね。

それと5人だったのがいつの間にか4人になっていましたが、それはさておいてもトータルで素晴らしいですね。感嘆しました。

・せんぶ君のせいだ。"無題合唱"


アルバムの2曲目です。これはThe Get Up Kidsの大名曲"Don't Hate Me"、American Footballの大名曲"Never Meant"に匹敵するほどマジのガチでヤバい。超エモい。

あとはそうですねー、weezerの"Mykel and Carli"っぽさもありますし、Jimmy Eat Worldの"Work"やTaking Back Sundayの"You're So Last Summer"のような哀感も持ち合わせていますか。洋楽エモ/インディーロック歴15年の僕が身震いしたほどですからね。特にブレイクダウンパート。切ない歌詞も泣かせてくれます。そう、購入してきたCDの枚数はゆうに1000を超え、ともなって10000以上の楽曲を聴いてきた僕が言うんだから間違いないですよ。非常に偏屈で面倒で女子大生に並々ならぬ殺意を抱き続けている僕が言うんだから、ええ。

"みすふぃっとらゔぁーず"でアルバムの購入を決めた後、"独白園"と"無題合唱"のMVを続けて視聴してからようやくアルバムの詳細を調べたのですが、そこで思いがけずアルバムの3曲目→1曲目→2曲目であることを知りました。視聴した3つのMVが。「これだけインパクトの強い楽曲が最初にあって、4曲目以降は大丈夫かよ…^^」と少なからず不安を覚えたものの、いざ購入して通して聴いてみたら心配無用。4曲目以降も血湧き肉躍るような楽曲ばかりでして、圧巻の完成度でした。運転中とブログの下書き中に流すと特に捗ります。今年購入した中では一番ですね。


そんなこんなで年末、CD離れが深刻な33歳独身一押しのアイドルを紹介しました。

CY8ER、幽世テロルArchitect、みんなのこどもちゃん、Candye Syrup、我儘ラキアetc……。
来年辺りにフルアルバムをリリースしてくれそうなグループも多く控えているので、まだまだこのシーンを追い続けていきたい所存であります。

ニッチでマイナーでリスナーが多くない洋楽エモ/インディーロックと比較しますと、邦楽のアイドル系CDは通販に頼らずとも難なく購入できそうなイメージを持たれそうですが、これが実際のところ案外だったりします。店舗で購入できたのは9枚中3枚のみで、あとの6枚はAmazonでの購入という。はい。

フラゲ日だから余裕だろうと店舗に足を運んでみれば在庫がなく、それならばと事前に在庫検索してみれば見事に在庫切れ、今年はタワレコ仙台店の品揃えの悪さと無能ぶりに何度呆れ果てたことか。フラゲ日に在庫がなくなるほど人気で売れていると考えれば一ファンとしてはアレだけれども、うーん。PassCodeとMaison book girlがこのパターンでしたね。CD(邦楽)や書籍は極力店舗で購入したいスタンスなのですが、そうそう思い通りにはいきません。

まあ、移転してから一度も行っていませんが、HMVの方が品揃えがよかったりするのでしょうか。ただ20時閉店のHMVよりも21時閉店のタワレコの方が楽なんですよねー。ウィークデーの夜に行くとしたら。というか、ウィークデーの夜にしか行きたくないんですよね。仙台の街中。精神的に疲弊するので。何かと。

アイドルについては以前の日記でも紹介しておりますので、お時間がある方は合わせて御覧になって頂ければそうですね。

sendaisaruin.hatenablog.com

被るは恥だが役に立つ

包茎の話ではないです。

そうですね、フードの話です。風土ではなくFOODでもなくHOOD。スウェットパーカーのフード。それを被るか被らないか、そんなアレです。

33歳独身、ここ杜の都でも知る人ぞ知る――というより誰にも知られていない孤高のファッショニスタ的にはまあ、被りますね。フード。スウェットパーカーのフード。

お気に入りのCOMESANDGOESのキャップの上からガバッと被ります。ラッパー、Bボーイ、スケーターよろしく被ります。フード。スウェットパーカーのフード。

僕がフードを被り始めたのは昨年の今頃からです。

別段持て余していたというわけではありませんでしたが、大きめに作られているUNUSEDのスウェットパーカーのフード、どうせなら活用したいと考えてとりあえず被ってみたのです。

f:id:sendaisaruin:20171208192505j:plain
・US1167
16AWのスウェットパーカー。左のグリーンですね。実物はターコイズブルーですけど。全体にピリング加工が施されていまして、こなれた古着のような表情が魅力的なんですが、この色味ですから仙台では結構目立ちます。ジップパーカー派の僕がおよそ6年ぶりに購入したプルオーバーパーカーであり、また初UNUSEDでもありました。サイズは2です。

まあ、身長170cmぐらいの中性的なジャニーズ顔がフードを被っていたらそうですね、あざといというか狙いすぎているというかで癪に障るところでしょうけど、身長180cm超で彫りが深い野性的な特濃ソース顔(ヒゲもあり)ですとこれがもう似合います。自分で言うのもなんですが、本当驚くほど似合うんですよ。怖いぐらいにハマっているともいうか、わざとらしさが皆無ともいうかで。だからこそ、デフォルトでフードを被って外出してみました。夜。20時ぐらい。

まずは肩慣らしにと、近所のコンビニに入店しました。
キャップの上からスウェットパーカーのフードを被ったまま。

正直、最初はわりかし恥ずかしかったのです。いくら通い慣れているコンビニとはいえ、多少は。店員からの目、居合わせた客からの目、外を歩く通行人からの目…。それでも商品の会計を済ませて、灰皿が置いてある所定のエリアでタバコを吸いつつ、今から向かう目的のTSUTAYAまでの無駄に遠回りなルートを頭の中で組み立てていると、その頃にはすっかり恥ずかしさがなくなりました。むしろ自信満々の態度で誇示していました。フードを被っている自分を。主に妙齢の女性相手に。そしてフードを被ったまま愛車のSUVに乗り込むと、アスファルトタイヤを切りつけながら仙台市内を走り抜けたのです。1人では解けない愛のパズルを抱いて。そう、GET WILDでした。

ちなみに運転中もずーっとフードを被っていましたが、左右確認に支障をきたさないレベルであればフードを被ったままでも物理的に問題ありません。法的にはわかりませんが。でも実際にそうですねー、10月にフードを被ったまま高速道路も運転したので大丈夫です。仙台から郡山まで往復で。トータルで約240kmほどを。ええ。そもそも運転中に豪快に左右および後方を確認することなんて滅多にないのですから、前方の視界さえセーフティーに確保出来ていればアレですよ。


それでこの夜以降、髪をセットしている時を除いて、UNUSEDのスウェットパーカー着用時は大体毎回いつもフードを被るようになりました。

まあ、最大のメリットとして暖かいですね。フードを被ると。やはり。

言うなればネックウォーマーとイヤーマフの役割を簡易的に果たしてくれるので、冷え込みが厳しい屋外でもそこそこ快適に過ごせます。ただし仙台市内中心部、および近郊に限りますが。あとは天候の急変にも対応できますかね。雨、雪、それから風。被ってさえいれば安心です。凌げます。

逆にデメリットはといいますと、どうでしょうか。

それほど周囲の音が聞こえづらくなることはありませんし、無駄にDQNに絡まれることもありませんし、警官から職務質問されたこともまだありません。だから自分が思っていたよりもこう、フードを被っていても恥ずかしくはないし、不便でも不審でもない。むしろ折角付いているフードを被らずにいるのは非合理的だともアレしました。それとアウターとのバランスというか、フードの座りが悪かったり、だぶついてポジションが安定しない場合はいっそ被ってしまった方が楽だったりもしますね。

関係者各位にも概ね好評のようでして、友人のSZK夫妻の妻の方からは「なんかラッパーみたいだね!」と言われ、中学校の後輩で今も一緒にバスケをしているSGWRからは「フードなんか被ってラッパーでも目指してんすかwwwww」と言われ、仕事関係の先輩MNRさんからは「一次会でも二次会でもリーモがいつフード取るのか楽しみにしてたんだけど、結局最後まで取らなかったなw」と言われました。ノーコメントだった関係者も多数おりますが、ファッションや個性の1つとして受け入れて頂いていると好意的に解釈しておきます。

でも唯一、母親からは「アンタさ、そのフード被るの怖いからやめてよ」とか「それじゃ危ない人みたいよ」とか「心臓に悪い」とか散々言われています。はい。

かくして、すっかり定着したUNUSEDのスウェットパーカーとそのフードを被ってオラつく33歳独身。来たる秋冬シーズンに向けて、8月にまたもUNUSEDのスウェットパーカーを購入しました。

f:id:sendaisaruin:20171208192554j:plain
・US1152
これまた16AWのスウェットパーカー。さらにこれまた左のグレーですね。サイズも2です。リバースウィーブ仕様の極めてシンプルな無地のスウェットパーカーなんですが、ぶっちゃけChampionのそれそのものです。

ブランド古着屋で格安で売られていたので購入してみたのですが、当初はサイズ感もフードの被り具合もいまいちしっくりこなくて手放そうと考えていました。しかし、9月下旬ぐらいにふと思い立って着用してみたらば急激にしっくりきまして、結局手放すことなく着続けています。勿論、フードを被って。見た目からして鮮烈なグリーンと違い、こちらは最も着回しの効くグレーなので普段使いにも重宝していますね。

インパクト抜群のグリーンと汎用性に優れたグレー、この相反する2つのスウェットパーカーがあれば今シーズンはもう安泰だと思っていましたが…。

f:id:sendaisaruin:20171208192658j:plain
・COACH HOODY COTTON SWEAT OVERDYED
さあさあさあ、ここで真打ちnonnativeの登場です。先月に東京は中目黒のvendorで購入してきましたスウェットパーカーです。

シーズンテーマに沿って全11色という怒濤のカラーバリエーションで展開されたスウェットパーカーなんですが、まあ、そこまで惹かれませんでした。当初。袖リブと裾リブが短く作られているし、定番のカンガルーポケットでもないし、なんかちょっと独自性が強すぎるというか、スウェットパーカーとして邪道すぎるんじゃないかと思えて。正味の話。しかし、10月下旬に別件で郡山の取り扱いディーラーに足を運んだ際、ショップスタッフに勧められるがまま試着してみたら存外悪くなくてですね。ただ郡山での購入はあえて見送り、そこは満を持して中目黒で購入したと。

カラーはLAVENDERです。ラベンダー。薄紫色ですかね。

オフィシャルの画像以上に、実物はもっと綺麗な発色です。だいぶ目立ちます。郡山で試着したAGAVE(グリーン)もすごくよかったのですが、色味的にガチャピンぽくなってしまうのでLAVENDERを選びました。vendorだけに。はい。

サイズは1です。郡山では2を試着したのですが、vendorでは1と3しか在庫がないと言われたので1にしました。とはいえ、身幅が60cmもあるUNUSEDのスウェットパーカーを着慣れてしまっているせいか、本来的にはジャストサイズであるにも関わらず若干窮屈には感じました。それは今も着用する度に感じています。この上なく。ラグランスリーブなので可動には差し支えありませんが、身幅がちょっとですね。昨年に引き続き同行してくれた首都圏在住の後輩ONDからはサイズ3の試着も進言されましたが、着丈的にも裄丈的にも1で問題なかったので押し切りました。

それでいざ仙台のストリートでnonnativeのスウェットパーカーのフードを被って絶賛オラついている真っ最中かと思いきや、実はそうでもありません。

フードを被ること前提で新たにスウェットパーカーを購入したのですが、思っていたよりもキツすぎて被れなかったという。まさに本末転倒、最悪のパンチラインです。

そうですね、vendorでの試着時にフードの被り具合は確認しました。当然。でも「(ちょっとキツいけど大丈夫だね…^^)」程度であっさり購入を決めたのがダメでした。安易でした。まあ、事実として1では相当キツいです。キャップの上からともなると殊更。ペニスの大きさに合わない小さいサイズのコンドームを無理に装着したとでもいいますか、そもそも余裕があるからキャップの上から被っても様になるわけでして、余裕がないものを無理に被っても不格好になるだけじゃないですか。いや、これならONDの進言通りに3も試着してみるべきでしたね。実際に郡山で2を試着した時は、普通にキャップの上からフードを被れたので。ええ。でも、あの時も1ほどではないですが多少キツかったでしょうか。UNUSEDのスウェットパーカーのようにガバッと被れる感じではなかったですねー。海外の取り扱いディーラーのモデルは3でさらっとフードを被っていましたが、だからといって3にすると今度は着丈が長くなってしまうだろうから難しくありまして。ああ、無情。


というわけで、わざわざ東京で購入してきたスウェットパーカーのフードを被ろうとしたけど被れなかったという話でした。

nonnativeのスウェットパーカーは仕方がないのでフードを被らずに着用しています。

このブランドでこのカラーだからこそ被りたかったのですが、こればかりは僕の不徳の致すところ。痛恨の極みです。とはいえ、アイテム自体はとても気に入っているので満足しています。ちなみにポケットはサイド部分、丁度へそに当たる中央の位置に仕切りがあってセパレートされています。通常のカンガルーポケットよりは容量が大きく、ポケットの中に入れた物を落とす心配もなさそうな安心安全のディテールとなっています。

UNUSEDのスウェットパーカー2点は相変わらずフードを被って着用しています。

インスタ等でファッション的にイキりたいマッシュヘアーのウンコ大学生どもに悪い意味で人気を博しているUNUSEDですが、まあ、おしなべて糞ダサいから全員死ねって感想しかありません。杜の都が誇る33歳独身の孤高のファッショニスタから言わせてもらえばそうですね。UNUSED自体は好きですよ。

それと昨今はスウェットパーカーではなく、フーディーと呼ぶのが主流みたいでアレですね。nonnativeでも17AWからPARKERからHOODYに変更されたぐらいですからねえ。まあ、僕としては世代的にもパーカーでいいですね。やはり。

そういえば、以前交際していた激安中古肉便器の女子大生は頻繁にスウェットパーカーを着ていたので、唐突にフードを被せるいたずらをよく仕掛けていました。アーケード街で、ショッピングモールで、自室で、車内で絶妙なタイミングを見計らいながら。そして大体毎回いつもまんまとフードを被せられ、一瞬驚いた後に「もー、ダメだよリーくんてばw」とフードは被ったままで無邪気に微笑みかけてきたものですが、あれから8年近くが経過して今では自らスウェットパーカーのフードを被るようになりました。エモーショナルです。

今日からSENDAI光のページェントも始まりましたけれど、僕は周辺を運転中に車内から眺めるだけでしょう。UNUSEDのスウェットパーカーのフードを被りながら。

ぼくのマネー

東京に行く前にコインケースを新調。

2011年の秋頃からSASQUATCHfabrix.のスカル刺繍のコインケースを使い続けてきましたが、今年に入ってからファスナーがいまいち不調で開閉がスムーズに行えない為、さしあたり上手くごまかして使い続けつつ新しいコインケースを探していました…。

それで色々と探し回った結果、hobo、PORTER、visvim、DIGAWEL、HenderScheme等々で良さげなコインケースを見つけたものの、いずれも決め手に欠けて購入するまでには至りませんでした。まあ、面倒ですからね自分。そして「結局このままSASQUATCHfabrix.でやり過ごすしかないのか^^;」と半ば諦めかけた矢先に、ようやく邂逅することができました。

f:id:sendaisaruin:20171121190458j:plain
・DWELLER POUCH COW LEATHER
ということで、やはりnonnativeでしょうね。いや、むしろnonnativeだからこそ購入したとも言えます。まあ、アイテム名がPOUCHということもあってか、いざ発売されて詳細を知るまで完全にノーマークだったんですよね。収納力のある多機能ポーチみたいなものだと思っていて。しかし、蓋を開けてみたらコインケースだっという。そりゃあ購入しますよ。仙台のセクキャバ(※前回の日記参照)に行って以降、別方面でもちょっと出費が嵩んでしまい、金銭的に若干厳しい状況ではありましたが強行しました。とりあえず一旦購入すればダメになるまで使い続けますし、悩ましい開閉の問題からも解放されますし、それに折角なら新しいコインケースで東京に行きたいとも。はい。

決め手はまあ、やはりメインポケットとカードポケットとフラップポケットからなる三段仕様。それと画像ではわかりませんが、裏地にリバティー柄が使われていることですね。

一番大きいメインポケットには500円硬貨、100円硬貨、50円硬貨を入れています。
枚数でいえば、余裕で20枚以上は入りますね。30枚以上でもノープロブレムかと。そしてファスナーを開くと、17AWの象徴ともいえる鮮烈なリバティー柄がお目見えします。表と裏のギャップというか二面性というか、nonnativeらしいユーモア溢れる意匠が凝らされていてアレですね。

次いでカードポケットなんですが、とりあえず免許証だけですね。
仕事で車の運転をする機会が多いため、コインケースだと財布ほど大袈裟にならずにサクッと携帯できますし、コンビニ等で買い物をする際にも便利です。ただしカードの枚数を増やしすぎると、メインポケットとフロントポケットの収納力や機能性が悪化してしまうので、だから免許証だけなんです。3枚までが限度でしょうかね。折り畳めばお札も入ります。あと東京行きに際しては新幹線の切符、現地でも電車利用時に切符を入れておくのに役立ちました。

最後にフロントポケットには10円硬貨、5円硬貨、1円硬貨を入れています。
メインポケットだけのコインケースに枚数が多く入っている場合、探したり確認したりするのが手間になってしまって会計時に出すのが億劫になりがちな細かい硬貨も、こうして分離することで爽快かつスムーズなペイが実現。苦慮しなくなりました。しかしながら、逆に釣り銭が299円とか399円だったりすると、その場でスムーズに分けて収容することができません。一長一短ですね。

リバティー柄の裏地はメインポケットだけでなく、カードポケットとフロントポケットにも同様に施されています。こういうディテールが好きなんですよ。ええ。素材は上質のカウレザー、バックにはブランドネームも刻印されています。価格は約2万円。さすがの僕も高いと感じましたし、むしろ今でも高いと思っていますが、そこは実用性の高さとディテールに免じてご愛嬌ですかね。そもそもnonnativeでコインケースが出ること自体、過去のシーズンを遡っても記憶にないぐらい相当珍しいので、そういった稀少性も考慮すれば。まあ。

ちなみに直営ECから購入しました。僕はすぐに必要だったのでプロパーで購入しましたが、セールまで普通に残ると思うので狙っているという方は慌てずに待ってみてもいいでしょう。でも、セール対象になるかどうかはわかりません。


それで東京から帰ってきて財布も新調しました。

まあ、新調したというよりは新調せざるを得なくなったというアレが正鵠でしょうか。よりによって便器の中に落としてしまったんですよ、しかもまだ流す前の便器の中に。

そうですねー、東京から帰ってきて3日後の夜に激しい頭痛、悪寒、全身倦怠、さらには下痢の症状に見舞われてしまったのですよ。それで翌日、朝一番で近場の内科へ行こうと準備して玄関に向かったら、そこでまたも下痢が襲ってきてしまいトイレに駆け込みました。

もう夜通しでずっとこの調子でだったので、とにかく疲労困憊でした。さながら地獄でした。地獄穴でした。それでも気力を振り絞って肛門とその周辺をトイレットペーパーで丁寧に拭き、下着とパンツを同時に腰付近まで上げてベルトを締めようとしたところで、何かが水面に落下したような嫌な音が聞こえたのです。そう、右バックポケットに入れていた財布が落ちてしまったのです。便器の中に。ああ、なんということでしょう。

一瞬硬直した後、半狂乱状態で便器の中から財布を掴み取り、トイレットペーパーで何度も何度も拭きました。肛門とその周辺を拭き取ったトイレットペーパーがクッションの役目を果たして、絶望の完全浸水はだけは免れました。カード類や診察券や保険証は何とか無事でした。しかし、それらは財布の特殊なディテールによって、複数の福沢諭吉夏目漱石に守られたからであって…。

残念ながら、お札(計63000円)はすべて濡れていました。
これではどうしようもないので親から金を借りて内科に行きました。
そして診察の結果、急性胃腸炎でした。はい。

ええ、下着とパンツを同時に腰付近まで上げた時に勢い余って落下してしまったのでしょう。状況的に。ポケットへの収まりがとても良い財布だったので物理的にどうかとも思いますが、そもそも肉体的にも精神的にも弱っていてまともな状態ではなかったので、実はポケットにしっかり収まっていなかったのかもしれません。不用意だったというか、慎重さを欠いてしまったともいうか。まあ、嘘松呼ばわりされることはないでしょうけれど、ブログのネタ欲しさに63000円も入っている財布をわざわざ便器の中に、しかも故意に落下させるかといった話ですよ。とにかく事故です事故。アクシデント。あと急性胃腸炎はマジでヤバいってことで。はい。

急性胃腸炎自体は処方された薬で翌日には快方に向かいました。

しかし事故とはいえ、まだ流す前の便器の中に落ちてしまった財布の継続使用は諦めました。気分的にも、衛生的にも。だから仕方がなく、財布を新調することにしたのです。汚水で濡れてしまった63000円は乾かした後、一旦銀行のATMから自分の口座に預け入れて、数十分後にスーパーマーケット内のATMからそっくり引き出しました。姑息な手段でお札をすべて入れ替えて自宅に戻り、スマホをチェックしたら財布を発送したという旨のメールが届いていました。とりあえずそうですね、忌まわしき9枚の紙幣に運悪く当たってしまった方はごめんなさい。

f:id:sendaisaruin:20171121190714j:plain
・Wax Leather Money Clip
それで、こちらが新調した財布です。ブランドはmeanswhile、御存知の方も結構多いことでしょう。アイテム名はマネークリップとなっておりまして、その名の通りにお札は開いて中央部分、真鍮製のクリップでパシッと留める仕組みになっています。

いやはや、これが本当に便利です。視認性の向上により会計はスマートかつスピーディー、またオフタイムでの枚数の把握もとても容易。それでこのマネークリップはお札がカードポケットの上に丁度重なる構造のため、便器の中に落としてもカード類や診察券や保険証が被害に遭わなかったのです。そうですね、今回が2代目です。昨年6月に購入して、丁度10日前に便器の中に落とすまで使用していたのが初代。

さて、その他の機能面でいいますと、カード類は最大で10枚近くが収納可能。あと自分はコインケースとの両刀なので殆ど使用していませんが、バネ口式のコインポケットも備わっています。だからそう、マネークリップというとなんだか意識高くて構えてしまいますが、本来的な財布としても非常に使い勝手に優れたアレなんですよ。nonnativeのDWELLER JEANSシリーズと同じで、ブランド側が継続的にリリースしているという点でも信頼性の高いアイテムかと思います。価格も16200円とnonnativeのコインケースよりも安いです。ちなみに手元に届くまで17AWがワックス仕様だと知りませんでした。ノンワックスだった初代16SSと同一だと思って注文したので…。


そんなこんなでコインケースと財布(マネークリップ)についてでした。

まあ、ブランド問わずシーズン的には結構旬なアイテムにもなるのではないでしょうか。コインケースや財布となりますと、ことクリスマスプレゼントなんかに。

ただ、あくまで持論ということでそうですねー、自分で使用(着用)するアイテム、および自分が欲しいアイテムは自分で購入するべき。プレゼントとしてではなく。プレゼントだとなんというか、裏切られることもあるじゃないですか。自分が望んでいたアイテムと異なったり、そのものプレゼント自体が貰えなかったり。それはつまり、対人だからこそ発生するアレです。要するに恋人やパートナーですね。連中は、いかなる時も自分に思い通りに願いを叶えてくれるようにプログラミングされたロボットではないのです。日頃から常々、裏切りの要素を秘めています。だからプレゼントなんて最たる例ではないでしょうか。そもそもクリスマスにバースデーに交際記念日他、そういうイベントに託けてプレゼントを贈呈しあう行為が不文律のように義務化しているのがおかしい。特に雌。欲深い雌。たとえば今月11月に交際を始めたカップルがいたとしまして、彼女のバースデーが1月、彼氏のバースデーが10月だとしたら、もうアドバンテージ的に不利じゃないですか。彼女は早速クリスマスプレゼント、さらに来月にはバースデープレゼントと続きます。ハッピーですね。かたや彼氏も何かしらのクリスマスプレゼントはもらえるでしょうけれど、バースデープレゼントの方は当分先まで待たなければなりません。しかし、6月に別れることになってしまいました。彼氏のバースデープレゼントはなかったことになります。残念なことに。元彼女の方は別れたら別れたで、またクリスマスに照準を合わせて次のパートナーを確保しようと躍起になります。クリスマスにさえ間に合えば、また2ヶ月連続でプレゼントをもらえることができますからね。ああそうだよ、激安中古肉便器のクソ女子大生が。

2009年の8月に交際を開始して、10月には本人の希望通りのバースデープレゼント、12月にもねだられてクリスマスプレゼントときましたが、ようやく迎えた2月のマイバースデーで女子大生からのプレゼントはありませんでした。資格取得で忙しいとか、今後の交際を考えたいとか言われて距離を置かれていた期間だったので。はい。で、そのまま3月に無事破局を迎えました。「リーくんが欲しいって言うなら、誕生日プレゼントあげるけど…」とか一応言われましたが、そこは固辞しました。まあ、そんな今更終焉したところで仕方がなしに贈られても嬉しくないじゃないですか。交際期間中に贈られてこそじゃないですか。それにさー、大体にして絶対にプレゼントなんて贈るつもりなかったと思います。その2月にmixiで別の男(田舎のクソミュージシャン崩れ)を見つけて乗り換えていましたからね。死ねよゴミ女が。本当、出来るだけ不幸な人生を送っていて欲しいですねー。特に経済的に困窮していたら最高です。いや、むしろ困窮してろ。生活保護を受けるぐらいのレベルで困窮してろ。親が仙台市内に複数の土地とアパートを持っているボンボンと一緒になっていれば、金にも食う物にも苦労せずにいられたんですけどねえ。ざまあ。死ね。死ね。そもそも7月に元交際相手に振られて、7月末に僕と出会って8月に即交際である。本人が希望していたプレゼントだって、振られなければ元交際相手にプレゼントされる予定だったとのこと。改めてまあ、なんと都合のいい財布的な存在だったのでしょう。僕は。そりゃバースデーとクリスマスに贈られるだけ贈られたら、僕のバースデーなんか身勝手に距離を置いて贈らなければいいだけ。そして用が済んだらポイである。僕だけ一方的に贈り損である。「向こう(元交際相手)には誕生日プレゼント贈ったのに、私は誕生日前に振られたから貰えなかったんだよねー悔しいw」なんて言ってた女が、今度はそれである。殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す。

それで2010年の4月、僕は急性胃腸炎になりました。

あの時、レイプして殺してからまたレイプして四肢切断して仕上げにガソリンかけて着火していたとしたら、こんなパセティックな人生を送らずに済んだことでしょう。マジで人生失敗したなー、って。ええ。だからそう、自分で購入しろ。自分で使用(着用)するアイテム、および自分が欲しいアイテムは自分で購入しろ。相手に頼るな。購入しようとしていたけどやっぱりやめたとか、当初とは別のアイテムを購入してしまったとか、自分で自分を裏切ることはあるかもしれません。でも、懊悩するのも迷惑を被るのも自分だけ。他人を巻き込むことはなく、全てがピースフルに自己完結。だから自分で購入しろ。働いているなら殊更。0歳~15歳はどうしようもないから頼れ。全力で購入してもらえ。プレゼントしてもらえ。僕は恋人やパートナー同士によるプレゼントの贈呈やイベントに託けたプレゼントの贈呈を否定しているわけではありません。それはそれで気概のある方々がやればいいでしょう。愛情を確かめ合えばいいでしょう。ただ、自分だけが贈って相手から贈られなかったという不遇を嘆き、またそういった機会を損失したことに悲憤慷慨しているからこそ、相手に頼らずに自分で購入しろと言っているのです。最善の自己防衛策として。どうせなら、自分で汗水垂らして働いて得た金で購入した方が気持ちいいでしょう。自分の金で。それが理解できない奴は、売春婦以下の激安中古肉便器でしかない。

今年も残すところひと月半、新調したコインケースと新調せざるを得なかったマネークリップと共に体調管理に気をつけながら頑張っていきたいですね…。

さよなら分町

仙台のセクキャバに行ったのも、もうひと月前の出来事になってしまいますか。

そうですねー、昨年11月に池袋のセクキャバで人生観が変わるほどの至福の40分を体験して以降、僕の中で空前のセクキャバブームが巻き起こり、既婚者の友人達やバスケのチームメイト達に如何にセクキャバが素晴らしいかを語って聞かせつつ、爆サイ等も駆使しながら熱心に情報収集に励み、折を見て仙台のセクキャバにも足を運ぼうと画策していたのですが…。

まあ、うまくタイミングが合わなくてですね。

たとえば飲み会を開いたり開かれたりしても、交通の利便性や近年の著しい発展ぶりからどうしても仙台駅前を選択しがちになってしまい、そういった系統のあらゆる店舗が一同に介している国分町、或いは位置的に近い一番町で飲むということがめっきりと減りました。こと30代になってからは。んー、これがいわゆる仙台市民の国分町離れですか。東北一の歓楽街なんですけどね。ちなみに市民ないし県民同士なら分町(ぶんちょう)で通じます。

仙台駅前から国分町まではアーケード街突破の正攻法だと約20から25分、アーケード街を通らない脇道ルートでも約15から20分と存外距離がある上、21時以降だと終電のリスク(仙台はJR、市営地下鉄ともに24時頃に終電)も背負わなければいけなくなる為、結構難儀なんですよねこれが。仙台駅前で2時間飲み放題コースで19時から開始する場合、終了は確実に21時を過ぎます。状況によっては21時30分ぐらいになることも間々あります。で、そこから国分町に移動して二次会セクキャバコースになりますともう23時、店の混雑次第では下手すれば24時ギリギリになってしまうじゃないですか。地下鉄なら最寄りの勾当台公園駅か広瀬通駅からすぐに乗ることができますが、JRだと仙台駅前にリターンしなければならない為、はい。これが鉄道網の発達していない仙台ならではのアレです。つまるところ、無茶をせずリスク回避で仙台駅前に留まるということです。23時40分に店を出ても、そんなに慌てずに駅に向かえますからね。

あとはこう、やはり全員が同じベクトルではないともですよ。

そもそも世の中の男全員がセクキャバ好きではないし、行きたくない人を無理に連れ出すのもよくありません。折角集まったからこそ、皆でゆっくり飲んで話したいという人だっています。そこを慮りますと、二次会も引き続き飲みますかという流れになり、後ろ髪引かれつつも結局そのまま終電前に帰宅というパターンもそうですね。かなり大袈裟ですけれど、こういった幾つかの経験から"終電を捨てる覚悟"だと思い知らされたんですよね。仙台でセクキャバに行くということは―。


そうしてセクキャバに行けぬまま冬が過ぎ、春が過ぎ、夏が過ぎ、秋が訪れたところでようやくチャンスが到来しました。バスケのチームメイトの結婚式の二次会です。

場所は仙台駅前ではありましたが、披露宴の関係から開始時間が遅く、ともなって終了時間も22時以降との見込みからこれはもう行くしかないと決めました。終電を捨てて、念願のセクキャバに。

とはいえ、1人で行くには少々心細かったので、同じく二次会に参加するメンバーの中から喜んでセクキャバに行きそうな2名に水面下で声がけして同行者を確保。また、9月中頃から余分な出費を極力減らすように努め、金銭的にも万全の態勢を整えました。

二次会自体はそうですねー、僕が想像していたよりも遥かに楽しい時間を過ごすことができまして、保育士に彼氏がいたり、女子大生をデートに誘って断られたり、僕が"無能無策のクソ野郎"と痛罵しては蛇蝎の如く嫌っているクソ野郎も会場にいたりもしましたけれど、それでもチームの代表としてこの場に立ち会えたことに感慨無量でした。縁て大事ですよねえ。ただし女子大生は殺すし、クソ野郎はとっとと自殺しろ。死ね。

23時前に二次会が無事にお開きになった後、水面下で声がけしていた2名と共に国分町での二次会の二次会にいざ向かわんとしたところ、何かを嗅ぎつけた1名が急遽追加で一緒に行くことになり…。

・リーモ 33歳独身 ポジションC、PF
・ロード 30代前半独身 ポジションPG
・ウエスト 20代後半独身 ポジションSG
・ビレッジ 30代後半既婚 ポジションSF、PF

そんなわけで当日の国分町セクキャバリアーズがこちら。僕以外は名字や氏名の一部を取り、英語でわかりやすく表記しました。ポジションについてはバスケを知らない方はさっぱりでしょうけれど、あえて説明を省きます。ちなみにロードとウエストが水面下で声がけした2名、ビレッジが急遽追加の1名です。

約15分ぐらいでサタデーナイトで活況を呈す国分町に到着したセクキャバリアーズ、僕を先頭に目的の店舗を目指して進んでいきます。今回選んだセクキャバは、ホテルグランテラスの向かいのビルに入っている某。女の子の在籍数も多く、色々とサーチして評判もそう悪くなかったので。

受付を済ませて先に料金(7000円)を支払い、うがい薬で口内を洗浄してから、注文したドリンクを渡されて店舗横の待合スペースで待機することに。間もなく始まるダウンタイム終了後に案内するとのことで、4人で賑やかに談笑しながら待っていました。仙台のセクキャバは初めてでしたが、昨年の池袋の時のような不安や緊張は全くありませんでした。勝手知ったる街ならではの安心感、それに心強いチームメイト達が一緒だったのもアレですね。

10分ほどして店内に通された席は、仕切りなしのオープンスタイル。

全員が女の子とのあんな格好もこんな行為も世界まる見えテレビ特捜部状態。そうですねー、受付時に座席が2種類あってどちらにするか言われたのですが、事前に座席云々までは詳しく調べていなかったので、とりあえず4人全員が初来店ということからスタンダードな方を選択したらこれでしたよ。不覚でしたね。

まず「ちょリーモさん、これ全員見えちゃうじゃないすかwww」とウエストに責められましたが、「まあまあ、こういうのも案外ありなんじゃないw」とビレッジさんが肯定的意見を述べると、「俺も面白いと思いますよ」とロードも笑みを浮かべながらクールに返答、「わかりました!だったらむしろ見せつけてやりますよwww」とウエストが意気込んだところで、各々が適当に着席していきました。コの字型のソファーを半分にしてビレッジさん、ウエスト、僕、ロードの順に着席して女の子が来るのを待ちました。

【1人目】
女子高生風のコスチュームでやってきたのはギャル風の茶髪ロングヘアー。年齢を聞いたら20歳。胸はBカップ(推定)。

メガネを外していた上に店内の照明が暗すぎて、至近距離でもそこまで顔がわからなかったのですが、結構整った顔立ちで可愛い感じではありました。左隣のウエストも「可愛かったっすよ!」と言っていたので、まあ、可愛かったのでしょう。

明るくフレンドリーに接してくれて、ダウンタイムまでの雑談も楽しめました。だからドリンク(1000円)も入れてあげました。ただ、左腕にリストカット痕っぽいのがちらりと見えたのが気になりましたね…。

お待ちかねのダウンタイム突入後は、対面座位の格好で胸元に顔を埋めたり、べろっべろのディープキスを満喫。そこで「耳噛んでくれない?^^」と頼んでみたら、左隣のウエストに大爆笑され、ウエストの上に乗っていた子からも笑われました。解せません。それでも実際に噛んでもらいましたが、あまり慣れていないのかすっげー痛かったです。でもね、この痛みが大切なんですよ。

【2人目】
またも女子高生風のコスチュームでやってきたのは茶髪ボブヘアー。強いて言うなら誰でしょう、AKBのどれかですかね。僕好みで可愛かったです。年齢は23歳。身長は160cm代後半。

1人目の子以上に明るくハキハキしていて、とても話好きな子でした。今も現役で色々とスポーツをこなしているとのことで、腕周りや腿周りの肉付きがだいぶ逞しかったですね。筋肉質ともいうか。腹回りに関しては若干だぶついていましたが、リーちゃん的にはオールオッケー。

そういったスポーティーな会話の中で、何気にシャツの上から胸を触ってみたら、今までに味わったことのない大きくて柔らかな感触が―。

「おお、君これおっぱい大きいね!いくつあるの?^^」

「Fありますよ♪」

「Fとかヤバいねー、あとで見せてもらうよ^^」

「いいですよw」

「ひょっとしたらこの店で一番大きかったりするのかな?^^」

「うーん。そうですね、わたしが一番大きいですねw」

「ウェーイ!!今日ここに来て、君に出会えてよかったよ…^^」

「じゃあね、ドリンク(1000円)頼んでもいいですか♪」

「おう、耳噛んでくれるならいいよ^^」

「やったあ!わたしい、耳攻めるの好きなんで任せてくださいw」

さあ、お待ちかねのダウンタイム。宣言通りの巧みな耳攻めに変な喘ぎ声を連発しつつ、ディープキスもしっかりと堪能。さらにシャツをはだけてもらい、夢のFカップとの御対面―。

いやね、リーちゃん今まで見た生のおっぱいが最高でCだったので、初めてだったんですよ。F。まあ、大きいですよね。F。ポアダポアダポアと叫びたくなりますよね。F。そりゃあ紙媒体や映像作品で何千回と見てはきましたけれど、本物のFの迫力はやはりそれらとは比べものにならなくてですね。だからダイレクトに触って、揉んで、顔を埋めて、沢山甘えました。33歳独身彼女なしの孤独、焦燥、寂寞、悲哀、諦観等々を全て受け止めて貰いました。F。F。

ダウンタイム後は延長せずに終了することになり、全員の女の子が出入り口までお見送りについてきてくれました。

「リーモさん、さっき照明暗いからカッコよく見えるって言ってたけど、明るいトコでも十分カッコいいじゃないですか!」

「いやいや、でもまあ、そう言ってもらえるとありがたいね^^」

「(ジャケットの裾を引っ張りながら)また、来てくださいね♪」

「オッケー、来た時には指名するよ^^」

最後の最後までサービス精神旺盛というか、器量が良いというか、抜け目のない子でしたね。はい。

そして退店後のセクキャバリアーズ、店舗横の待合スペースでタバコを吸ったり、感想を述べ合ったりしました。ひとまず全員が存分に楽しんでくれたみたいで、店を選んで連れてきた側としても大変アレでした。4人の絆が深まった夜でしたね。

僕は翌日、というかすでに日付変わって当日も仕事だったので、まだまだ国分町を満喫していくという3人を残して帰宅の途に着きました…。


というわけで、今度は仙台セクキャバ体験記でした。

そうですねー、2人目の子のインパクトが強すぎて、1人目の子の印象が相当薄くなってしまったのですが、総合的にはどちらも当たりです。まあ、40分7000円+ドリンク代2000円=9000円なら許容範囲ですね。支払った分だけきちんとサービス受けましたし、特にこれといって不満はないです。

とはいえ、よりによって仙台でフリーで初来店して、そこで指名したくなるような子と出会ってしまっては、週1ぐらいで通いたくなるのでいけません。僕好みで耳攻めが得意でサービス精神旺盛なFカップですよ、マジで通いたくなるから困ります。と言いつつ、まだ踏み止まってはいますが、さて。

・女の子が3人
・常時対面座位
・照明がやや明るい
・女の子のドリンクはなし
・テーブルでタバコが吸える
・飲み放題メニューにビールがある

この辺りがまあ、昨年行った池袋のセクキャバとの相違点ですかね。これで同じ40分7000円となりますと、仙台の方は幾分割高には感じますね。むしろ池袋の方が上質すぎるのやもしれません。ただ、仙台はオマンコへの接触も可だったので、そこはまたアレでしょうか。ともあれ予てより切望していた仙台のセクキャバに行くことが出来たので何よりでした。今月の池袋セクキャバレポはまた間を空けていずれ。

国分町から広瀬通りを仙台フォーラス方面に歩き出した僕の足取りは、これまでにないほどにとても軽やかでした。しかし、こんな晴れやかな気分で国分町を後にしたことが過去あったでしょうか。いや、ない。合コンで不愉快な気分を味わったり、合コンで散々な目に遭わされたり、想いを寄せていた子に告白しようとしたら失敗したり、もう帰りたいのに先輩に無理に連れ回されたり、別の先輩から「俺、実は隠し子いるんだよ…」とか唐突にカミングアウトされたり、酩酊した挙句にトイレに1時間半籠城したり、相席でブスとゴミ相手にして15000円も支払わされたり、本当碌な思い出がないですよ。だからこそ、どこか意図的に国分町を避けるようになっていたのでしょう。でも、セクキャバは最高でした。セクキャバはもたらしてくれました。国分町からの心地よい帰宅の途を。また、それは初めて自分の意思でセクキャバに行ったからでもありますよね。達成感ともいうか、成功体験ともいうか。

コンビニに寄ってタバコとミネラルウォーターを購入してから、客待ちをしているタクシーに乗り込みました。ドライバーに行き先を告げて車両が進行方向に走り出すと、まだ煌々と不穏に色めく歓楽街のネオン群を惜しみながら、膝に置いていた右手をすーっと顔の真横まで挙げて、さよなら分町。